Menu

学校プロジェクト活動報告(平成29年)

Home
学校プロジェクト活動報告(平成29年) | 実用的な護身術を習うなら初心者や女性も学びやすい実戦護身術『剣』Tsurugi

平成29年

平成29年4月5日(水)兵庫県芦屋市 民間学堂施設キッズコム

(安部支部長談)
毎年春休みに行われる芦屋の民間学童施設「キッズコム」の防犯教室。
今回で3回目となりました。こうしてリピートしてくれれば年に1回とはいえ、継続して行う効果が出てきます。

驚いたのは前回参加した女子がほぼ正確に教えた内容を覚えていたこと。
やはり頭ではなく身体全体を使って覚えたことは忘れないんだ...ということを改めて確信したと同時に、この社会貢献活動の意義を再確認した次第であります。

今回は会場が狭く、思い切って走り回るような内容は出来なかったこともあり、主に「反応力を高める」トレーニングに主眼を置いて約90分、子どもたちと格闘。

参加してくれた子どもたちは女子が多かったのですが、ヤル気満々な子が多くて、犯罪者に掴まれた時に蹴りを急所に入れて逃げる訓練では、満面の笑みで蹴りまくってくる(笑)。
正直、防具つけてなかったら危なかったです(笑)。

楽しみながら身体を使って覚えたことは意外と忘れないものです。それと冒頭に子どもたちを座らせて話をしたのですが、
「今日は何のために何を学ぶのか?」という主題をまずは正確に伝えること。
護身術とは何なのか?何のために覚えるのか?

目的とその意味さえ理解出来れば、後に行う訓練がより効果的になります。
全部が全部伝わらずとも、子どもたちの心に少しでも何かが残ればいい。
そうやって護身の種を我々は撒き続けていきたい。日本中に、そして世界中に。
そしてそれが社会平和の礎とならんことを期待して。

  • 活動報告
  • 活動報告
  • 活動報告

平成29年2月18日(土)福岡県東区福岡市立勝馬小学校

(三浦支部長談)
福岡市東区福岡市立勝馬小学校にて学校プロジェクト&保護者向け護身術。
志賀島という島にある小学校です。僕個人的によく訪れる島で、その場所での開催は嬉しいものです。
今回は前半児童、後半保護者の2部制。
小学1年生から6年生の全学年児童。

座学も実技も飽きさせない楽しい授業を心掛けています。
児童たちも真剣に授業を受け素晴らしかったです。
保護者も児童と一緒に参加して頂きました。
またお子さんと一緒に居る際の不審者(悪意ある者)の対処法など、実際を想定した護身の技術を触れて頂きました。知る知らないの心構えの大事さを納得されてました。
我々も時間、状況が可能な限りお伝え出来たかと思います。
福岡支部では今後も更なる活動をしていく所存です。

  • 活動報告
  • 活動報告
  • 活動報告
  • 活動報告
  • 活動報告
  • 活動報告